Blog

2018年「猛暑対策」

2018年の夏は過去にない猛暑でした。
夏は物件の管理の中でもっとも大変な時期で、雑草処理や雨の有無によっては水やりの調整を行う必要があります。
ご自宅をガレージハウス・工房として使えるクラウム国分寺では植栽が入居者様の生活動線に入っておりますので
入念に猛暑対策を実施しました。

今年はご存知の通り、「猛暑」続きでしたし、雨が降っても一時期なゲリラ豪雨ばかりで
物件の植栽にとってはとても過酷な環境でしたので夏季は毎週水やりを実施して対応いたしました。


Kraum国分寺では入居者様の快適な住まい環境を維持する建物メンテナンスを行なっております。

関連記事一覧